住まいを美しくするためには、整理整頓が必要です。この作業のおかげで私の住まいはとても綺麗です。

住まいの家具配置について

住まいを美しくするために整理整頓。

私の家はとてもきれいです。突然の来客がきたとしても、決して困ったりしません。いつでも、人が来ても大丈夫な状態が続いています。うちは、旦那と小学生の娘と幼稚園の息子の4人家族です。幼稚園の息子の友達が遊びに来るときには、その子の親も来ることが多いのですが、みんなうちの様子を見てキレイだととても驚きます。小さい子がいるのに、この状態を保てるのはすごいとみんないいます。でも、私は特別なことはしていません。

ただ、整理整頓をしているだけです。整理整頓、懐かしい言葉だと思う人も多いかもしれません。小学生の時に、誰もが耳にしたことばでしょう。整理とはいるものといらないものをわけて、いらないものを捨てるという意味です。そして、整頓とは必要なものをだれでも取り出せれるように配置するという意味です。この整理整頓のおかげで、我が家には物はあまりありません。生活をしていて本当に必要な物だけを家におくようにしています。これは、子供たちにも徹底させています。もちろん、子供たちはまだ小さいので、ルールは大人よりも甘くしています。たとえば、おもちゃの片づけは、おもちゃの箱に片付けるようにしています。箱に入っていれば、どんな片付け方だってokです。息子のおもちゃ箱には、よく人形が逆さまで入っています。でも、あるべき場所にすべてがおさまっているおかげで、我が家の住まいはとてもスッキリして快適です。

関連リンク

Copyright (C)2017住まいの家具配置について.All rights reserved.