住まいは、マンションなど、同じ部屋の間取りがあります。でも、部屋のカラーが違うととても新鮮に感じます。

住まいの家具配置について

住まいはナチュラルカラーです。

わたしの住まいは、家具など床のカラーはナチュラルです。同系色にすると統一感があります。同じマンションでも、部屋の床のカラーが違うととても新鮮です。3〜4タイプくらいあります。同じ間取りで、違うカラーだと全然ちがいます。どの床の色を選んでも素敵だと思います。だいたい、床のカラーと部屋の家具の色を統一されているお家が多いです。自然とそうなるのかもしれません。リビングやダイニングは一体感があると空間も広く感じていいです。

その分、個人の部屋は好きな色で統一しています。数年に一度、部屋の模様替えをします。子供部屋など、簡易に貼れる壁紙を使用しています。いっきに部屋の雰囲気も変わり、とても新鮮です。同じ間取りの子供部屋二つも、違うカラーにしているので新鮮な感じがします。この先、成長とともに部屋の模様替えもしていくので、そのたびに新しい部屋をみることができるので楽しみです。ダークブラウンカラーのお宅へ遊びに行きました。とってもシックな色で、センスがよく落ち着きます。大人の雰囲気がします。子供たちが成長して、余裕ができたら思い切ってリフォームしたいです。その時はもちろん、ダークブラウンがいいです。ソファーのカバーを3タイプもっています。洗うたびに違うカラーにします。それだけでとても新鮮でいいです。

Copyright (C)2017住まいの家具配置について.All rights reserved.