家族構成やライフスタイルによって、もとめる住まいの形は実に様々なものがあると思っています。

住まいの家具配置について

自分に合った住まい選び。

私は現在夫と幼い息子と3人で暮らしています。住居は以前から暮らしていた賃貸マンションなのですが、間取りが1DKと小さな部屋なのでこれからの子供の成長を考えると近々住み替えをしなければと思っています。家族を持ってみて感じたことは、一口に子どもと夫との暮らしといってもその家庭によってライフスタイルはさまざまであることです。新しい住まいについても同じことが言えます。その家庭によって求めるものや現状が違うので、同じ住まいが果たして当てはまるのかといったらそうではないということです。

我が家の場合は子供が1人だけなので、それほど大きな間取りの住宅は求めていません。夫婦の寝室と子供部屋、それからリビングがあればよいという考えです。また、私たちは収集するタイプの趣味を持っていないので、持ち物もあまり多くはありません。ゴルフやスノーボードなどもやらないので、場所をとるような持ち物もないのです。本やCD、写真の類も、最近では電子化されていますから場所をとる形で保存しておく必要も少なくなりました。ですから、なるべくシンプルでこぢんまりとした住まいを求めています。最新の設備や、余計なスペースにこだわらないという人も少なくないでしょうから、このようなニーズに合った住宅が増えていっても良いのではないかと感じています。

Copyright (C)2017住まいの家具配置について.All rights reserved.