ひとり住まいとソファ選びについて。ベッドもソファも、となると広さ的に難しいのがひとり暮らしですね。

住まいの家具配置について

ひとり住まいとソファ選びについて

おしゃれなソファがある住まいに住みたい、という一人暮らしのひとにとって、悩みの種はやはり広さではないでしょうか。だいたい、ワンルーム、1Kぐらいがひとり暮らしのお部屋だと思います。広さが充分にあるお部屋なら違うかもしれませんが、広くて8畳、普通は6畳ぐらいなんじゃないかなと思います。でも、どうしてもソファをおきたいなら、シンプルな家具の配置をすれば可能だとは思います。

ベッドは部屋の奥におき、手前にソファを置くのが定番ではないでしょうか。ソファの前にテーブルなどを置かなければそんなに狭く感じず、部屋の中を歩きやすいのではないかと思います。でもテーブルはやっぱり必要ですよね。使わない時は折り畳んで収納できるタイプのテーブルだといいと思います。食事の時などだけちょっと出して、あとは片付けておくなら部屋も広く感じられますよね。また、収納家具を使わないというのもスペース確保につながると思います。収納するのは、収納できるベッドやソファを選べばいいのではないでしょうか。そうすれば、収納もできて、ベッドやソファも置けて、理想のお部屋作りができてしまうと思います。無駄なスペースを作らないのが大事でしょうね。

関連リンク

Copyright (C)2017住まいの家具配置について.All rights reserved.