住まいの中で一番落ち着くのはリビングです。広さもそうですが光にも注目、収納も考えてすっきりしました。

住まいの家具配置について

住まいリビングについての私の思いが実現しました

子育て中に住まいを新しく建てる、それは、家族が集まりやすく話しやすい雰囲気があることが理想でした。太陽の光がはいり、心地いい陽だまりのような空間ができました。ソファを置くと、なんとなくリビングのようになりますね。窓も少し大きめにしました。一番大事にしたのが収納です。収納がないと部屋がなかなか片付かないのです。お客さんにコーヒーを飲んでもらうのもリビングなので、すっきりとした空間にしました。

いつもは、家族が集まるとテレビをみることが多いですね。ネットは各部屋にありますが、リビングはテレビだけです。カウンターキッチンにしたのも正解です。料理を作りながら子供たちの様子が見えます。宿題をリビングですることもあります。夏休みの自由研究はレポートにしたので、リビングでやっています。

夫の両親がきたときも、リビングが広いとゆったりしてもらえます。夫の実家は木造だったので台所がとても冷えます。今の家は、冬でも暖かいのでとても助かっています。私が住んでいた長屋は、温水器もなかったので、祖母はとても冷たい思いをして料理を作ってくれたのだと思います。リビングは女性に嬉しいスペースなのでしょうね。フローリングの上にはカーペットをひいています。

Copyright (C)2017住まいの家具配置について.All rights reserved.