植木を楽しむなら一戸建てが向いています。そこには季節によって楽しめる植木や野鳥により心安らぐ住まいがあります。

住まいの家具配置について

植木で四季折々の風情が楽しめる安らぎの住まい

住まいには一戸建てやマンションと言った住居がありますが、植木を楽しむなら一戸建てが向いています。一戸建てなら別に広い庭が無くても、ちょっとしたスペースで植木を植える事ができます。例えば正面の門の脇も相応しい場所です。この植木とは鉢植えの花と違って、そこまで人の手を掛けなくても自然の雨水だけで成長してくれますので、手間が掛かりません。それでいて季節が来れば花が咲き、やがては綺麗な色の実になります。これが自分の住まいで見られるのですから、季節の変化を感じる事ができます。

良い事は他にもあり、丁度実のなる季節には、その実を食べに小さな野鳥がやって来て、さえずりながらついばんでいます。その様子を窓越しに、本当に近くで見れるのは、一戸建ての特権とも言うべき癒しのひと時を与えてくれます。それを見ると今度はもっと食べやすいように、植木の木々の間を空くように剪定したりします。そして後日、また野鳥達がやって来て実をついばむ姿を見ると、より一層愛着も湧いてきます。そして冬が来れば葉も落ちて枝だけになり、春になればまた新芽が出てくる、とこの様に四季折々の自然を楽しめる事は、本当に心が豊かになります。住まいは安らぎがあってこそ住まい、と実感する瞬間でもあります。

Copyright (C)2017住まいの家具配置について.All rights reserved.