住まいを副業に利用する前提で購入するということやインターネットから情報を得て収益を得ることなどを書きました。

住まいの家具配置について

住まいの色々な利用の仕方

自分の住まいを色々な形で利用しているという人たちにもたくさん出会いますが、今まで見てきた中では、自宅を自分の得意な分野を教える教室にして利用しているという人もいました。住まいを購入する時に、幾つかに分かれている部屋ではなくて、大勢が集まって集会が出来るような広さにしておいて、いつでも区切るように出来る作りにしておくとかです。そうすると例えば料理教室などや蕎麦やうどん、パンなどの教室にもでき、その他の教室として利用もできますし、その部屋自体をそれぞれの教室として貸すこともできます。これからはそのような利用方法も考えて購入することも必要ではないかと思います。そうすれば住宅ローン分を副業でカバーできるかもしれません。

そのようになっていれば非常に大きなメリットになります。また時々町中で見るのがそのような教室兼商品のなどの販売です。そのようにいくらでも色々考えられますので、自分のできる方法で計画を立てながら、生きがいを見つけることも出来るのが住まいでもあります。特にインターネットという便利な百科事典もありますから、その中からいろいろな知識を学び刺激を受けて、住まいなどの購入や改修などに役立てていけばよいのではないかと思います。もともと土地とはそのように利用してきたものですから、いくらでも利用ができるということです。

Copyright (C)2017住まいの家具配置について.All rights reserved.